excitemusic

営業マン、たまにはまったり行きましょう
by 4zpbfoxcxp
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「強制連行」原告の控訴棄却 (産経新聞)

 第二次大戦中、女子勤労挺身(ていしん)隊として朝鮮半島から強制連行され、機械メーカー、不二越(富山市)で労働を強いられたとして、韓国人の元労働者や遺族ら23人が国と同社に、謝罪と未払い賃金など計約1億円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁金沢支部(渡辺修明裁判長)は8日、1審富山地裁判決を支持、元労働者らの控訴を棄却した。

「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)
空自の官製談合、幕僚長「悪意ないと思う」(読売新聞)
両陛下、ラオス大統領と会見(時事通信)
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)
[PR]
# by 4zpbfoxcxp | 2010-03-09 17:15

三島市の老人ホームで火災、女性の焼死体(産経新聞)

 7日午後11時25分ごろ、静岡県三島市川原ケ谷の介護付き有料老人ホーム「サンリッチ三島」から出火、鉄筋コンクリート造10階建て1階の入居者個室の1部屋約55平方メートルが焼けた。火は約1時間後に消し止められ、火元とみられる焼け跡の室内から女性の焼死体が発見された。

 同市消防本部によると、この部屋に住む渡辺文江さん(90)の行方が分からないことから、県警三島署で遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同本部によると、煙を吸った入居者の男女3人が病院へ搬送されたが、いずれもけがはないという。出火当時、入居者127人、職員2人が建物内にいた。

 現場は、JR三島駅から東に約2キロの国道1号に面した老人ホーム。

【関連記事】
「たまゆら」火災で理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
4人全員の遺体に銃創? 無理心中か
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山
民家火災、独居の車いす男性?死亡 山口・柳井

公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
小笠原諸島の南鳥島に津波第一波、10cm(読売新聞)
<津波>本州太平洋沿岸の津波警報を注意報に…気象庁(毎日新聞)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
<10年度予算>年度内成立へ 午後、衆院通過(毎日新聞)
[PR]
# by 4zpbfoxcxp | 2010-03-08 10:09

政務三役は県連役職返上=小沢氏提起、政府に要請へ(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は2日の党役員会で、閣僚や副大臣など各省政務三役の負担を軽減するとして、各都道府県連の代表など主要ポストに就いている場合はその職を返上することを提案、了承された。今後、政府側に申し入れる。
 小沢氏は役員会後、記者団に「政務三役で県連の実質的な役員をしている方が結構多い。政務三役はもっぱら国政に集中して全力を尽くしてもらう。残った者が県連の役員や選挙などを直接的に行うことでいいのではないか」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)
「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁(産経新聞)
学生寮、不況で復権 家計に配慮、自ら希望(河北新報)
速度違反し逃走図る…山口大の学生支援部長逮捕(読売新聞)
[PR]
# by 4zpbfoxcxp | 2010-03-06 13:45

日本アイ・ビー・エム、証券監視委が強制調査(読売新聞)

 東証1部に上場していたシステム開発会社「ニイウスコー」(民事再生手続き中)の粉飾決算事件の関連先として、証券取引等監視委員会は4日午前、金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)の疑いで、同社の主要取引先だった日本アイ・ビー・エム本社(東京都中央区)への強制調査に入った。

 監視委は、ニイウスコーが、日本アイ・ビー・エムとの取引で損失を出したことで粉飾決算を始めたとみている。

 同事件を巡っては、横浜地検が3日、ニイウスコーの2005年6月期決算の売上高を約121億円水増ししたとして、同社元会長・末貞郁夫(62)と、元副会長・大村紘一(68)の両被告を同法違反容疑で再逮捕している。

 ニイウスコーは1992年、金融機関向けのシステム販売を目的に、日本アイ・ビー・エムなどが設立。日本アイ・ビー・エムは「当局の調査に全面的に協力する」としている。

<婚約>「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが婚約(毎日新聞)
原中氏が選対事務所開き―日医会長選(医療介護CBニュース)
ラチェットアンドクランク
中野インターチェンジ (広島県)
西尾裕
[PR]
# by 4zpbfoxcxp | 2010-03-04 22:25

海沿い列車の運転取りやめ=大津波警報などの発表で−JR各社(時事通信)

 チリ大地震に伴う気象庁の大津波警報や津波警報の発表を受けて、JR各社は28日午前11時ごろから、太平洋側の海沿いを走る在来線を中心に運転を取りやめる措置を取った。新幹線は、各社とも平常通り運転している。
 JR東日本では、岩手県の太平洋側などを走る山田線の全線や八戸線八戸〜久慈間などを午前11時から午後5時まで運転取りやめにしたほか、東海道線大船〜熱海間と伊東線全線などが11時から運転取りやめとなり、特急「スーパービュー踊り子号」の一部が運休となった。内房線や外房線の一部も正午すぎから運転を取りやめた。
 JR東海は、東海道線の富士〜静岡間の運転を午後1時半から取りやめるなどし、JR西日本も紀勢線和歌山〜新宮間の列車運転を正午から取りやめた。在来線や特急「くろしお」「オーシャンアロー」などが運休になった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真ニュース〕青森、岩手、宮城に大津波警報=気象庁
〔写真特集〕ハイチ大地震
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁
紀勢線の運転取りやめ=JR西日本

予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)
ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕−香川県警(時事通信)
スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
<夕張市>カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
[PR]
# by 4zpbfoxcxp | 2010-03-03 11:47